特典いっぱい!会員登録が断然お得です!

ポイントアップや限定のセール商品など、メンバーだけの特典が盛りだくさん!

今すぐ!簡単登録♪

新規会員登録

登録済みの方は→ログイン

GUIDE
MEDIA
STYLE BOOK
LINE@

友だち追加
お得な情報を発信中♪

onTV

leese

アクセ

アクセ

 

披露宴でも大活躍〜華やかパーティバック〜

こんにちは!

6月と言えばジューン・ブライド!
皆さん、パーティや披露宴などで使うお呼ばれバックは既にお持ちですか?

ドレスは準備したけど、バックは以外と忘れがち。
日にちが迫って、慌ててしまう事ってありますよね。

また、お呼ばれするたびにドレスを何着も購入するのは、経済的にも負担大!!
それならばバックなど小物で変化をもたせるほうが経済的ですよね!(^^)!

バッグは、色、デザインによって全く印象が変わるために、とても便利な小物です。
シンプルでシックな黒のドレスには、華やかな差し色を使いましょう。
デザイン性のあるドレスにはシックなバックでスマートな印象に!!

今回は、華やかなクラッチバックやハンドバックをご紹介いたします


■バック選びのポイント


シックな色の小物は、どんな色のドレスにも合わせられます。
シルバー、ゴールド系ならば華やかな雰囲気になりますよね。
スパンコールやラメの入ったバックもパーティにはオススメです。

また、ドレスの色にかかわらず、靴とバッグをコーディネートすると、
全体に一体感が生まれます。


■オススメのタイプ


パーティには手に持つタイプのクラッチバッグがスマートでおしゃれなイメージ!
ただし、片手しか使えないので不便なこともあります。

ハンドバッグは持ち手があるため、手で持つことも、腕にかけることも可能です。
さらに長い持ち手のバッグならば、肩にかけられて、手元が自由になりますね。
チェーンなど、持ち手が外せて両方のタイプで使えたら一石二鳥ですね。


■マナーを守って


フォーマルバッグは大きすぎるサイズはNG!小さめなのが定番です。
サブバックにもフォーマルな場にふさわしい素材がマナーです。

布バックはカジュアルなのでフォーマルな席では避けましょう。
ファーや皮革製品は殺生をイメージするためNGです。


いかがでしたか?
お気に入りのバックは見つかりましたか!
ドレスに合ったバックを選んで、お祝いをより華やかに演出して下さいませ。